PAGE TOP

出会い系アプリは彼女や彼氏が欲しい人にうってつけ

TOPPAGE

出会い系アプリで実際に出会えないことも

よく耳にする出会い系アプリでの被害は、実際に出会えない、ということです。

この被害について、本人の性格やその他の問題で関係を断たれてしまう、といったケースは別です。

ここでいう被害とは、どれだけ課金してやり取りしようと、出会えないシステムになっているものをサイト側が隠しているといったケースでしょう。

女性登録者が実はすべてサクラというサイトもありますし、そもそもメールの相手が人間ではなく機械がプログラムされた会話を返事している場合も増えているようです。

一昔前ほどの勢いではありませんが、ゲームアプリのモンストが人気になったこともあって、mixiというSNSを使って、彼氏や彼女ができた人もいます。

自由に書ける日記やコメント機能で、どういった人物であるかはある程度わかり、趣味のコミュニティを通して仲良くなって、オフ会でさらに意気投合して、交際をスタートさせるというようなチャンスに恵まれることもあります。

でも、恋の相手を探したいのだったら、mixiより出会い系アプリを使った方が恋人ができる確率が上がるかもしれません。

異性と出会うことを期待してゲームアプリを利用するのは、楽しむことを純粋に求めているユーザーには歓迎できないと感じる場合も多いです。

加えて、相手にステディな関係の異性がいたり、特に恋人を欲しがっていなかったり、遠くに住んでいたりと、気の合う相手でも付き合えないことがあります。

恋人が欲しいなら、色々考えずに出会い系のサイトを利用するのが良いでしょう。

10年くらい前だったら、クラブでの出会いもアリでしたが、この歳で行くのは無謀というものでしょう。それに、クラブで出会ってきちんとしたお付き合いにはなりづらいので、行っても仕方がないと思います。恋人を探したいなら、むしろ、出会い系アプリを使った方が彼氏にできるような男性とも出会えたりします。つい先日、利用したら、理系の彼氏をみつけられたので、試す価値は充分にあったといえます。

スポーツジムに通うことで、異性との出会いのきっかけになればと思ったのに、ほとんどが年配の方でステキな男性をみかけることがあっても、知らない人に話しかけるのはやっぱり無理で、先延ばしにしているうちに行くのをやめてました。費用だけかかるのは無駄ですから、スポーツジムで出会えるかもとか期待しないで、人見知りでも出会えそうな出会い系アプリを使うつもりでいるのです。きっかけがナンパで結婚に至った友人もおりますが、これはむしろ例外で、結婚どころかお付き合いにも至らない場合が多いでしょう。知らない男性の車に乗るのは危険ですし、アルコールも控えた方が無難です。私はナンパに応じたことはありませんが、出会い系アプリを利用して親しくなった男性と直接会ったことがありました。

昼間に人目があるところで会えば大丈夫ですし、真面目な男性に出会えることもあり、とても便利だと思います。

一般的な交際と違って、出会い系で出会いの機会をつくるためには、一度上手くいかなくてもいちいち悩まずに、気持ちを切り替えてどんどんアタックしていくことでしょう。魅力のある女性はその分競争率が高いので、男性は思い切ってメールをしてみましょう。

でも、そのメールの内容が悪かったら誰も相手にしてくれません。ですから、女性にとって好感度の高い、適度に丁寧で重すぎないメールをひな形に、少しだけ手を入れて相手のプロフィールに沿ったものにするのが効率的な方法ですよ。

都会はもちろん、ある程度の大きさの都市であれば、フリーの男女が相手を求めて足を運ぶナンパスポットと呼ばれるような場所があると思います。

しかし、こうしたスポットに行ってみても、誰でも絶対に異性と出会えるかというと、そうではないですよね。

そもそも、合コンやナンパのノリが嫌いな方はスポットでの出会いに抵抗があると思います。そのような場合は出会い系アプリで異性と知り合う方法がおススメです。いきなり運命の出会いがあるなんてことはまずあり得ませんが、そこまで進まずとも、異性とメールするだけでも気持ちにメリハリがついて、良い経験が出来ると思います。

つい最近デートした相手とは、出会い系アプリで出会いました。

サイト上のやり取り以外で、直接相手と会った経験が無いので、前日の夜は色々と考えてしまって寝れませんでした。しかし当日は、想像以上に相手もすごくいい人で、とても楽しかったです。オシャレなお店で美味しいごはんも食べれましたし、仕事の話やくだらないことまで色々な話が出来て親近感が上がりました。ですから、次のデートの約束もしました。とても楽しみです。

ごく稀に、知人と出会い系で出会ってしまったという嘘みたいな話が実際にあったそうです。

羞恥心もありますが、お互い隠しておきたいことでしょうから特に心配はないと思います。

しかし、自己紹介の欄に顔写真を載せている場合は、面白半分で登録した知り合いがいた場合、自分がサイトを利用していると噂話を広められてしまうかもしれませんよね。

他にも、顔写真はネット上で拡散してしまう危険もありますから、安易にサイトにアップしないように心がけましょう。

すてきな異性と出会うために人気のあるテニススクールに入会したのに、自分が行く時間には受付以外に若者がいなかったなんて寂しいパターンもあるようです。心の通う同世代の相手を探したければ、最初から出会い系アプリなどを使うのをお勧めします。

テニスが好きなら同じ趣味の人を探せば、初対面はテニスでなんてことも夢ではありません。多くの人は出会い系アプリで本名を公開することに抵抗があるようで、実名を公表している人はあまりいません。

ですが、下の名前については本名そのままというケースは良くあるようです。

サイトを利用する中で、メールや電話などで何度もやりとりをして仲良くなってくると本名を伝えてしまう事がありますが、顔も分からず、本当に信用できるか分からない相手にこうした情報を教えるのは危険ですから、こうした行動は厳禁です。

例えば、本名でフェイスブックに登録している場合、フェイスブックに設定されている公開範囲によっては相手に教えた本名からフェイスブックが辿られてしまい、プライベートな情報まで流出してしまう危険があります。

世間では、出会い系アプリの印象はあまり良くなくて、危険なイメージがあるみたいなのですが、私の場合は、特に危ないと感じたことはありません。

サイトやメールでやり取りする際には詳細な個人情報(住所、名前、職場など)は教えず、実際に会う場合も、人目のある場所を選べば、安全です。

でも、車に乗ってどこかに行く話が出た時は断った方が良いですし、よく知らないうちから、夜に待ち合わせをするような人は断っておきましょう。自分の安全は自分で守らなければいけませんから、危ない場面には近づかない方が賢明ですよ。

よくある社内や社外の関係者との恋愛は、二人が盛り上がっている場合はよくても、もし、別れてしまった場合にはわずらわしいことになってしまいます。

職場にはめぼしい人もいないし、どっかに出会いが転がってないかなという場合には、出会い系というのも、ひとつの手段でしょう。

異業種交流のような新鮮さがありますし、話し方や食の好みが合う人をつかまえることができるでしょう。

ボランティア活動をしていると恋人ができやすいみたいなうわさがありますが、私はちょっと否定的です。

奉仕活動に興味がなければ、いくら出会いのためだとはいえ、苦労ばかりのような気がします。

運良く出会いがあったとしても、考え方が違い過ぎますから、長続きするとは思えません。ボランティアもきっかけとしては悪くありません。

ただ、本来の自分に合った恋人でなければ意味がないので、出会い系アプリのように多様な人が登録しているところのほうが良いのではないでしょうか。先日、仲の良い女性グループで旅行に行きました。

男性との出会いを求めていたのですが、学生気分の抜けない若い男の子だったり、素敵だけど絶対既婚者(指輪有り)などで、思うような出会いはなかったです。これではまずいので、二十代の初めのころみたいに出会い系アプリにまた登録して探してみようかと考えています。

学生のころはチヤホヤされたものですが、すでにアラサーですし、当時ほど人気を集めることはできないかもしれないです。プロフィール登録は出会い系アプリにおいて、最重要かつ手抜きしてはいけない部分であると心得ましょう。

今まで会ったこともない人間同士が相手を探すのですから、プロフィールとメッセージに頼らざるを得ません。

それでどのように書くのかというと、あまりインパクトは狙わず丁寧な文体で、初対面の人への自己紹介だと思って書いていくといいでしょう。

自分を大きく見せようとか、自慢話を書いてしまうと、女性ユーザーからのメールの返信が来なくなるので注意が必要です。

控えめだった友人が出会い系アプリで彼氏を作った

昔からちょっと控えめだった友人が風水やおまじないに凝るようになりました。

持ちすぎている物を整理して恋愛を引き寄せるカラーのグッズを置いて、マッチングサイト(出会い系アプリ)を利用したところ、すごく優しくていい彼氏を作ることができたのだそうです。「気休め」というのが今までの私の風水観でしたが、友人とその彼がどこそこに遊びに行ったなんて話を聞くと、これってアリかもと思いました。出会い系で彼氏って考えたこともなかったですし、私も友人みたいにパワフルにいろいろ挑戦してみたいです。異性と良い雰囲気になることを期待して人気のあるテニススクールに入会したのに、自分が一番若いことに気づいて唖然としたといった不運なケースもないわけではありません。

そんなところで不倫にハマる前に、恋人を作らなきゃいけません。

それなら、人気のある出会い系アプリに登録することも候補に入れてみてください。同じ趣味の人を見つければ、誘い合ってテニスに行くなんて夢も実現するでしょう。

バーで出会った二人が付き合い始めたと聞くと一度は経験してみたくなりますが、現実では、このようにすんなりと相手と出会えるカップルは滅多にあるものでもありません。

タイプの異性がバーで飲んでいるところを見かけたとしても、そう簡単に話しかけるなんてできませんし、ましてや連絡先の交換まで出来る人はそうはいません。そういう点から見ると、出会い系アプリは、緊張して異性に話しかけにくいという方であっても顔を合わさないメールでの交流からスタートするので、そこまで緊張せず、相手と仲良くなることが出来るのではないでしょうか。お酒の席での出会いといっても立ち飲みの場合は、遊び的な出会いに終わるケースがほとんどだそうです。

また、立ち飲みに抵抗がないくらい酒場慣れしているのもお付き合いする上で気になります。

多忙で出会いのチャンスがない人などは合コンの代わりに出会いサイトを利用していることも多く、真面目な相手との出会いを期待するなら、確率の低い立ち飲みなんかより出会いサイトを活用するのも手でしょう。外国人の恋人が欲しいと思う人も少なからずいます。

日本人の間では埋没してしまう感じの人でも、外国人には好まれる容姿や美点があったりしますし、とりあえず出会いを探してみるのもいいですね。でも、外国人の集まりに呼ばれる機会はないのが普通ですし、そういう店に行くのもさすがに難しいので、会話は難しいけど読み書きならOKという人は、出会い系アプリなどが役に立つでしょう。

休みなのに一人でぼんやり過ごしていると、付き合っている人もいないまま時間が過ぎていくのかとしんみりしてしまうこともありますよね。もし素敵な出会いを求めているなら出会い系アプリを利用してみるといいのです。見事すてきな恋人をゲットできればなによりですが、気になる異性のプロフィールをのぞいたりメールのやりとりをしていても、ある種のときめきを感じることができます。

恋愛力が落ちていると自覚している人は、現役復帰を目指して挑戦してみてください。

出会い系アプリのやり取りは盛り上がる話題を見付けることが重要です。そういう点では、全く共通の話題が無いより趣味が同じ人の方が話も弾みますし、短期間で親しくなることも可能でしょう。

出会い系を利用するならば、プロフィールには自分の趣味や少しでも関心のあることについて、たくさん記載しておくことをおススメします。

マニアックな趣味は引かれることを考えると恥ずかしくて書きにくいですよね。

でも、知っている人が少ないマニアックな趣味ほど、同じ趣味を持つ人からは親近感を持ってもらいやすいでしょう。ですから、マニアックな趣味も自信を持って書いておくことをおススメします。

最近では出会い系アプリの利用者が増えているそうです。出会い系アプリにはLINEのID交換がメインになっているアプリがあります。

こうしたアプリの特徴としては、相手の年齢や性別に的を絞って探すことが出来るため、無駄な時間やストレスを抱えること無く目的も達成できるでしょう。

一度でも出会い系アプリを使ったことのある方なら分かると思いますが、出会い系アプリでは親密になるまで時間がかかり、簡単にLINEのID交換とはいきませんが、これらの出会い系アプリを活用したら、ID交換に関して悩むことなくやり取りに集中できます。今、独身で、出会い系アプリに興味があるけれども、危険な目に合わないか不安だという方も多いと思います。

けれど、身近にやり取りできる方法として、出会い系アプリで真剣な交際を求めている人がサイトを利用している場合もあり、悪いイメージだけで拒絶するのはもったいないと思います。

とは言っても、男性の数が多いのは間違いありませんから、大半の男性が理想の女性と出会えるまでには根気と努力が必要になるでしょう。女性の場合は、犯罪被害に遭わないよう、個人情報の管理をしっかりとし、迂闊な行動をしないよう注意しましょう。

恋人も欲しいけれど、出来たら気の合う友達とも出会いたいという人は、ネットの出会い系アプリで地域や性別、年齢に限らず様々な人とコミュニケーションを取るのも良いかもしれません。

交際相手のみならず相性の良い友達が見つかったという人もいるのです。けれども、メールだけの関係では何となく連絡が途絶えがちになりますし、異性との出会いがあっても仲の良い友達探しは難易度が高く、なしのつぶてという事もあります。恋人は必要ないけれど、友達だけが欲しいというケースであれば、出会い系アプリでは上手くいかない可能性の方が高いでしょう。勤め人というのはバイトや学生と違い、異性と親しくなる機会が激減するといったパターンの方が多いです。

お付き合いの機会というのを積極的に見つけないと、おひとりさまの時間が延々続くなんて羽目にもなるでしょう。

ちょっと慣れは必要ですが、出会いを仲介するアプリやサイトを利用すると、ちょっとしたすき間時間に異性とコミュニケーションをとることができます。

普段の生活の中でネットに触れていない人は殆どいないのではないでしょうか。

SNS等で知り合ったというカップルも多いですよね。それに、出会い系アプリが縁でゴールインを果たすなんてことも珍しくありません。とはいえ、出会い系アプリについては自衛を心がけないと、詐欺などの犯罪に巻き込まれてしまうケースがあります。

純粋に出会いたい人だけが出会い系アプリを利用しているのではないことを分かっておきましょう。出会いを求めて出会いパーティーデビューする方も多いのではないでしょうか。

どんな人とでも仲良くなれて自分から話しかける事に抵抗がない人だったら、きっと出会いパーティーでもチャンスを掴むことが出来ると思います。

でも、多くの人がそうではありません。人見知りだったり異性と話すとアガってしまう人もいると思います。

こうした悩みがある方は、出会い系アプリのメールなど、文章のやり取りから関係を深くしていくのが良いと思います。

最近は、出会い系アプリの敷居も下がり恋人探しに活用している人も珍しくありませんが、サイトで出会った人と交際する時には、しっかりと検討した方が良いです。なぜなら、プロフィールに嘘のプロフィールを掲載している人もいるからです。一見、良さそうな人でも早まって交際すると、トラブルになったり詐欺に遭うかもしれませんので、何回もやりとりをしたり、直接会えるチャンスを作って信頼してもいいのかどうか判断することが大切だと言えるでしょう。ひと月ほど前、サークル仲間からスタートして付き合っていた彼と破局したんです。独り身のさみしさに耐え切れず、出会い系アプリを利用してみたんですが、想像以上に数多くのメールがもらえたので、数人とのやり取りを行い、最も相性が良さそうな男性にデートしてみました。

元カレよりずっとかっこよくて優しくて、別れて正解だったと思っちゃいました。出会い系アプリというと、どうしても悪い印象を持つ人が多いようです。けれど、これまでの経験から言うと、危ないと感じたことはありません。直接会ってみて、相手の様子を確かめてみるまでは詳細な個人情報(住所、名前、職場など)は教えず、人の目が多い場所を待ち合わせ場所にすれば、安全です。反対に、相手の運転する車に乗るのは危険ですから断りましょう。また、夜に会うようなことは絶対に止めてください。

出会い系アプリはきちんとした安全意識を持って利用することで、良い出会いの場になると思います。ブームになった頃には及びませんが、モンストがヒットしたこともあり、SNSであるmixiを利用することで、恋人ゲットに成功した人もいるみたいです。

日記などの情報によって互いの理解を深めることが可能で、同じ好みの人が集まるコミュで意気投合して、オフ会に参加し、お付き合いを始めるといった事例もあるそうです。

ただし、恋人を作りたいのであれば、もっと直接的に出会い系アプリの力を借りた方が成功率は高いかもしれません。

出会い系アプリにも様々な種類がある

出会い系アプリにも様々な種類がありますが、大手と呼ばれる有名な出会い系アプリであれば、小さなサイトよりも信頼できるでしょう。

しかし、注意点もあります。

大手サイトは利用者数が多いため、出会いを求める以外の目的で登録している人も多いのです。例えば、個人情報集めの悪徳業者や金銭目当ての詐欺師なども利用しています。もし、恋人を探そうと思ったら、こうした人たちを避けてゆとりを持って探すようにして下さい。

相手がいくらタイプの異性でも簡単に相手のことを信頼するのはNGです。

今までは考えたこともなかったジム通いを異性との出会いを求めて始めたものの、中高年が大半で、彼氏にしたいような男性とすれ違っても、知らない人に話しかけるのはやっぱり無理で、面倒だ思っているうちに数ヶ月が経っていたんです。会費だけが引き落とされていくのももったいないので、スポーツジムで出会えるかもとか期待しないで、人見知りでも出会えそうな出会い系アプリを利用するつもりです。時には通っていた習い事で運命の出会いをするケースもあるようですが、習い事から男女の出会いを期待しても、どうもどちらも捗々しくないなど、ロクなことにならないとも聞きます。

不特定多数が来る場にいるからといって、恋を求めているとは限りませんから、こればかりはどうしようもありません。

良い出会いを期待するなら、出会いに特化したアプリとかサイトを利用するほうがもっと簡単に出会うことができるでしょう。最近は婚活のスタイルが多様化したため、婚活といっても昔ながらのお見合いや紹介といったスタイルに限りません。

最も身近にある婚活として、ネットの出会い系アプリを活用する方法があります。出会い系は、遊びを重視して誠実さに欠けるような人が大多数というイメージを持っている人も多いですよね。

でも、実は、そんなことも無いようですね。事実、婚活のために出会い系アプリを利用している人もいるので、自己紹介のページを読んでみてからメールしてみるのが良いでしょう。ナンパで出会って結婚した友達もいますが、そんなのはごく一部で、遊びで終わってしまう確率の方が高いはずです。

車はいわば動く密室ですから、面識のない人の車に乗るなんてありえませんし、お酒を飲むのも止めた方がいいでしょう。

私はナンパに応じたことはありませんが、いわゆる出会い系アプリで親しくなった男性と直接会ったことがありました。まだ明るい時間帯に喫茶店などで会えば安全ですし、好みの男の人と知り合えることもあって、やり方さえ間違えなければ便利です。私が「安心して出会うことができるアプリ」と思って使っているのが、ハッピーメールという出会いサイトのアプリです。

ハッピーメールアプリ口コミ

このリンク先はハッピーメールのアプリの口コミサイトですので、時間があるときにでも、ぜひ、目を通しておいてください。退屈な毎日が、すごく刺激的で楽しく、ワクワクしてきますよ^^

出会い系アプリの中でも、ポイントを換金できるようなシステムの出会い系アプリを利用する場合、「CB」あるいは「キャッシュバッカー」と呼ばれる人たちについて意識しておく必要があるでしょう。

実は、サイトの利用者によっては出会いを求めているのではなく、サイト上でメールややり取りを繰り返すと溜まるポイントを換金するのが目的の人が居るのです。

サクラとも違って、プログラムの自動返信でもないため一見分かりにくいですが、どれだけやり取りを繰り返しても関係が進展しないようであれば、ポイント目当てのキャッシュバッカーと疑った方が良いでしょう。

スマホ所有者の大半は、ラインを使っているのではないでしょうか。

それくらいラインは身近なものになっています。

出会い系アプリでコンタクトを取った相手の女性ともラインでも話すことができたら、さらに親しくなれますよね。

とはいえ、話題の振り方が悪ければ女性からの連絡が無くなることもあるので、ラインのIDについては、ある程度仲良くなってからさりげなく話題を出して相手の反応を見るなど、焦りすぎないようにしましょう。

職場で出会ったパターンでは、デートも楽しく、会話も弾んでる間はいいのですが、もうお互い嫌になってしまうと周りに気を遣ったり遣われたりします。家から職場までの行き来のみで出会いが欲しいと叫びたい気分のときは、もしかすると、出会い系アプリの中に運命の人がいるのかもしれません。

普通ではまず話せないような異性とも出会えるチャンスですし、感覚でビビビッと来る相手を探しましょう。

本気で女性との出会いを増やしたいと思い、友人から勧められて出会い系アプリにプロフィールを登録しました。

最初はシステムがよく分からなかったのですが、プロフィールで抽出した女性会員さんにメールを出したところ、返事が来て嬉しくなりました。だんだん、だいたいのコツみたいなところが飲み込めた気がします。

すてきな女性と知り合えるまで頑張ってみるつもりです。

自ら行動しなければ出会いの機会がないのはわかっているつもりでも、その新しい行動をするのは面倒で、その一歩を踏み出すタイミングを逃していることも多いです。

あなたが変わりたいと望むのだったら、出会い系アプリが最も的確に出会いを求めることが出来るツールでしょう。会社でも自宅でも利用することができますし、いい出会いがなければ止めればいいのです。

男の人だとちょっと手間が必要になりますが、女性なら選ぶのに困ることが多いくらいなので、新たな一歩をここで踏み出してみてはいかがですか。

今は出会い系アプリで出会うカップルも珍しくないですが、犯罪やトラブルの話も絶えませんよね。

私の友人も出会い系アプリで悲しい思いをした一人です。

相手とすぐに親しくなって深い関係になったと言っていました。

ですが、数か月付き合ったあたりで相手が実は既婚者だということが発覚したそうなのです。

真剣に結婚も視野に入れて交際をしていた友人は、裏切られたことにショックを受けてすっかり落ち込んでしまって、もう恋愛するのも嫌になってしまったみたいです。フリーを装った既婚者が出会い系アプリに登録し、真剣な交際を求めている人を弄ぶのは許せないですね。

昨今のネット社会で円滑な人間関係を築くためには、相手が貰って嬉しいようなメールを送るメールのテクニック、すなわちメール術を心得ているかどうかが重要になります。

メール術は出会い系アプリにおける相手とのコミュニケーションにも関わる技術で、女性に送るメールの内容が悪くては上手くいくことは少ないと思います。タメ口はもちろん、フランクで軽すぎる言葉遣いが好きな女性はほとんどいませんし、すぐに直接会うような話を振ると警戒されて終わってしまいます。

あるいは、相手の気持ちを無視するものでは、その時点で関係が終わるケースがほとんどです。出会い系アプリは恋人探しや婚活に役立つサイトですが、実際にここで出会った人と交際を始めるにあたっては、時間をかけて検討しましょう。

その理由は、プロフィールの欄に、自分を良く見せようとしたり相手を騙すためにウソを書いている人も、珍しくないのです。

一度会って良さそうだと感じても早まって交際すると、トラブルになったり詐欺に遭うかもしれませんので、納得するまで会ってみて信頼できる人なのかを判断することが大切ですから、忘れないでくださいね。

フェイスブックに出会いを求める人もいるようですが、登録が実名なので相手も慎重になり、個人情報や交友関係までわかってしまうので、どうかと思います。

顔合わせまでは完全に匿名でいられる出会い系アプリなどは、お互いに匿名であることから、純粋な興味で付き合うことができるわけです。既に名前も顔も知っていて、facebookで距離を縮めようとする使い方ならともかく、そうでなければ、出会い系アプリを使うほうが確実でしょう。根強い人気のヨガ教室に行くと、ステキな女性が多いと聞きつけ、目についたヨガ教室に入門したんです。

教室内で男性は私のみという環境で、話しかけてくれるのは先生だけです。

それに、これは!という女の人はいなかったです。

これに比べたら、出会い系アプリを使った時の方が脈がありそうな女性に出会えてたと思うので、入会したてですけど、止めようかと考えています。異性との出会いは学生だったら、特講や補講で知り合ったり、サークルが同じで親しくなったということが多いです。

しかし、つい同性とばかり話してしまうなど、異性に話しかけるきっかけが掴めないというのなら、出会い応援アプリや出会い系アプリなどに登録してみてはどうでしょう。もしお付き合いするまでいかなくても、異性と会話のやりとりをすることで、同性の友人とは違った癒しが得られるでしょう。ネットゲームのオフ会などで恋人を探そうとする人がいますが、オフ会の本来の目的を無視して、自分勝手に出会いを求めるような人は、出会い厨として場をしらけさせ、雰囲気を悪化させるので嫌われます。

人恋しく、異性との出会いを欲しているのなら、出会い系アプリで好みの異性を探すのがお互いにとって良い選択でしょう。

その気のない異性を振り向かせるよりも、出会いを求めている異性を誘う方がスムーズだと思います。